米AR企業Scope、イスラエルのARスタートアップを買収

未分類
この記事は約2分で読めます。

法人向けのARコンテンツを手掛けるスタジオScope ARは、イスラエルのARスタートアップWakingAppを買収しました。WakingAppの技術を活用し、ARコンテンツ制作プラットフォームの開発を進めます。

法人向けARプラットフォームのScope AR

Scope ARは2011年、サンフランシスコで創立された企業です。主に法人を対象とした業務を行い、クライアントにはロッキード・マーティンや大手消費財メーカーのユニリーバなどが含まれます。
サービスとしては、「WorkLink」と「Remote AR」という2つのARツールの開発を行っています。このうち「WorkLink」は、ARを活用したコンテンツ制作プラットフォームです。複雑な機械の使用法や構造などを、ARでマニュアル化することが出来ます。

米AR企業Scope ARが10億円調達、法人向けにARマニュアルなど提供

米AR企業Scope ARが10億円調達、法人向けにARマニュアルなど提供

MoguraVR

「WorkLink」開発を支援

一方のWakingAppは、イスラエルのテルアビブを拠点とし2013年に設立されました。企業向けに、独自のARコンテンツ作成プラットフォームを提供しています。
買収後も、WakingAppの6名の創業メンバーは残留。Scope ARの「WorkLink」開発を支援するということです。

Scope ARのCEO Scott Montgomerie氏は、エンタープライズ向けのAR採用が進む現状に満足を示すとともに、次のように述べています。「WakingAppのチームは、AR開発と創造的思考のベストミックスを当社にもたらしてくれます。我々は、顧客の現在、そして将来のニーズを満たすために、WorkLinkプラットフォームの開発を進めていきます」

医療向けやM&A、イスラエル関連ニュース

イスラエルのAR/VR企業に関するニュースはこちらでも紹介しています。

注目続くAR、中国アリババがイスラエルのスタートアップ買収

注目続くAR、中国アリババがイスラエルのスタートアップ買収

MoguraVR

イスラエルの医療向けVR企業、EUの安全基準を取得 現場への普及近づく

イスラエルの医療向けVR企業、EUの安全基準を取得 現場への普及近づく

MoguraVR

VR/ARで外科手術を補助 イスラエル企業が1,150万ドル調達

VR/ARで外科手術を補助 イスラエル企業が1,150万ドル調達

MoguraVR

(参考)VentureBeat

タイトルとURLをコピーしました