VRデバイス「VIVE Focus」“ゲゲゲの鬼太郎”パッケージで販売

未分類
この記事は約2分で読めます。

HTC NIPPON株式会社は、一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」の「ゲゲゲの鬼太郎」スペシャルパッケージを12月13日(金)より数量限定で販売開始しました。

「VIVE Focus」、ゲゲゲの鬼太郎のVRコンテンツ「魂とアート VR 魂の送り火」、ゲゲゲの鬼太郎の「HoloModels」デジタルフィギュア全6種類が同梱されています。価格は43,945円(税込)です。

VIVE Focusは、スマートフォンやPCを使わず、単体でVRを体験できる一体型VRヘッドセット。外部センサーの設置も必要なく、前面についているカメラを通してユーザーの位置を検出する位置トラッキングが可能です。

同梱コンテンツ

ゲゲゲの鬼太郎 魂とアート VR 魂の送り火

「ゲゲゲの鬼太郎 魂とアート VR 魂の送り火」は、マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」50周年記念プロジェクトの一貫として制作されたVRコンテンツです。ゲゲゲの森に迷い込んでしまった”あなた”が「目玉おやじ」に導かれ、「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの妖怪たちに出会いながら元の世界を目指す物語。釜山国際映画祭に2年連続出展され、ルミエール・ジャパン・アワード2019 VR部門で優秀賞を受賞した作品です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels

ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels」は、VR上でポーズを操作してデジタルフィギュアを鑑賞できるコンテンツ。鬼太郎をはじめとする6キャラクターを自由に飾れます。また、スマホアプリ「HoloModels」を使用すると、現実の世界に各キャラクターを飾ることも可能です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(参考)HTC NIPPON株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました