メガネそのままな新スマートグラス「Focals 2.0」、2020年発売

未分類
この記事は約2分で読めます。

カナダのスタートアップNorthは、スマートグラス「Focals」の次世代版「Focals 2.0」を発表しました。初代「Focals」に比べ軽量化やフレームの小型化が行われたほか、ディスプレイの性能も向上。2020年内の発売を予定しています。

「メガネそっくり」のスマートグラス、Focals

「Focals」は通常のメガネそのものなデザインが特長のスマートグラス。レンズ部分にはプロジェクターが内蔵されており、スマートフォンに届いた通知、天気や時間のチェックなどが行えます。また配車サービスであるUberを使用したり、アマゾンのAIアシスタントAlexaと接続することも可能です。

2020年に発売予定、度入りレンズにも幅広く対応

今回の「Focals 2.0」の発表は、Northの公式ブログで行われました。新モデルはこれまでのFocalsと比較し、レンズの軽量化やフレームのスリム化によって40%の小型化を達成。発表によれば、網膜ディスプレイの性能は10倍になり、より幅広い度入りレンズに対応できるようになっています。

メガネをARで試着してネット購入 スマートグラスメーカーの挑戦

メガネをARで試着してネット購入 スマートグラスメーカーの挑戦

MoguraVR

メガネそっくりのスマートグラス「Focals」アップデート Spotifyと連携

メガネそっくりのスマートグラス「Focals」アップデート Spotifyと連携

MoguraVR

メガネそのものなスマートグラス「Focals」Alexaとも連携

メガネそのものなスマートグラス「Focals」Alexaとも連携

MoguraVR

(参考)North 公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました