フェイスブックのVRサービス「Horizon」、Facebookアカウント必須に

未分類
この記事は約2分で読めます。

フェイスブックはVRサービス「Horizon」の利用に関し、SNS「Facebook」のアカウントおよびログインが必要になることを発表しました。同社はこの発表について、「Facebookアカウントによって、社会的相互作用(social interaction)を大規模に保証するため」と説明しています。

将来的には他サービスでもログインが必要に

「Horizon」は、ネットワークを介して世界中のユーザーと繋がるソーシャルVRサービス。プレイヤーは自身で作成したVRアバターを使用し、バーチャルワールドに参加します。

フェイスブック、新VRサービス「Horizon」発表 創って遊ぶソーシャル空間

フェイスブック、新VRサービス「Horizon」発表 創って遊ぶソーシャル空間

MoguraVR

同社によれば、「将来的にはフレンドの追加やパーティへの参加、写真の共有といった機能の使用にもFacebookログインが必要になる」とのこと。Facebookログインを行わなくともOculusのVRヘッドセットを使用できますが、将来的にいくつかの機能が制限されることになりそうです。

なお米メディアRoad to VRによれば、フェイスブックは2019年9月に開催された開発者会議「Oculus Connect 6」で本件に関する情報を一部告知していたとのこと。

プライバシーに関する設定は可能

フェイスブックは本発表に際し、「Facebookへログインしても、Oculus側の情報(ユーザーネーム、フレンドなど)をFacebookから切り離すことは可能」と説明しています。同社によれば、自動的にFacebookフレンドをOculus側でもフレンドとして追加するかどうかを設定できるほか、実名の閲覧可・不可も設定できるとのこと。SNSのプロフィール欄やタイムラインに表示する情報も、必要に応じてプライバシー設定の変更などで調整可能と説明しています。

【独占取材】フェイスブックは「Horizon」で何を目指すのか?

【独占取材】フェイスブックは「Horizon」で何を目指すのか?

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました