2019-12

#ホロの試練

VTuber48名のコメントが集合 2019年の思い出と2020年の目標

2019年の締めくくりとなる企画記事は、VTuberからの特別コメント記事です。「Q1:2019年のご自身の活動を振り返って、印象的だった出来事など」と「Q2:2020年にやってみたいこと、抱負、読者へのメッセージ」という質問に回答していただきました。(敬称略/五十音順) 朝ノ瑠璃 Q1 2019年のご自身の活動を振り返って、印象的だった出来事など 一番は、「声優としてたくさんの作品に出演する」という密かな夢を叶えられた事です。VtuberってYouTubeに限らず様々な場所に露出して着実に認知度を上げていて、自分もその中の一人になれたことがとっても嬉しかったです!Vtuberとして声優出演した作品数最多を誇っていきたいと思います! 二番は、妹の茜が長期任務から帰還したことです。ずっと一人ぼっちだったので、すごく支えになってます。次は何をしようか、どうやってみんなを笑顔にしようかって二人で相談しているときが一番楽しい時間でもあります。絶対妹本人には言わないけど。笑 どれもこれも応援してくださる方のおかげです!あんやと! Q2 2020年にやってみたいこと、抱負、読者へのメッセージ 来年も「生きる」。やってみたいことはたくさんあります! YouTuberっぽい企画ももっとたくさんしたいし、個人的な目標で言うならチャンネル登録10万人とか、次はアニメ出演するとか、姉妹でVRライブをするとか、夢は尽きないです! 今年は暗いニュースが目立ちがちでしたが、色々言われる中でも頑張ってこの業界で生きていたいと思ってる人がたくさんいるんだよってことを、他にも明るいニュースはたくさんあるんだよってことを、活動を通してたくさんの方に伝えていきたいです! VRはいいぞ。なりたいもの、かたち、なんにでもなれる。第二の人生として歩んでいる人もいる。おいでよVRの沼。2020年もよろしくお願いします!! AZKi Q1 2019年のご自身の活動を振り返って、印象的だった出来事など 印象的だった出来事は、本当に今までのAZKiがやってきたこと全部と言いたいです!が、強いて言うならば、1st#クソAZ、2nd#AZ葬、3rd#レペゼンエンタス、4th#AZ輪廻のワンマンライブ開催とAZKi 1stAlbum「without U」をリリースしたことです!あと個人的に花譜ちゃん..
#ホロの試練

VTuber業界のキーパーソンが語る 2019年の出来事と2020年の展望

2019年の締めくくりとなる企画記事は、VTuber業界を支えた方々からの特別コメント記事です。「Q1 2019年のVTuber事情や取り組みを振り返って、印象的だった出来事・トレンド・コンテンツ」と「Q2 2020年のVTuberはどうなりそうか、展望や抱負、読者へのメッセージなど 」という質問に回答していただきました。(敬称略/順不同) Ficty 共同創業者 & プロデューサー 二宮明仁 Q1 2019年のVTuber事情や取り組みを振り返って、印象的だった出来事・トレンド・コンテンツ VTuberブームが一巡し、業界内のプロダクション、イベントの淘汰が急激に進んだ激動の環境で、「コンセプト」の強さがとても重視された1年になったなと感じています。Fictyは「Virtual x Music x Fashion」をテーマに活動していますが、アーティストたちの頑張りとファンの方々の応援のおかげで充実した1年になりました。 KMNZに関してはバーチャル/リアルを超えた音楽ライブ/イベントの出演やKMNZCFの盛り上がり、そして1stオリジナルアルバムKMNVERSEがiTunes総合4位, Google Play Music1位にチャートインしたことが印象的です。somuniaはnyankobrq、ワニのヤカにfeaturingされたtwinkle nightのミリオン再生突破、level up projectの盛り上がり、そしてfable in sleepなど話題が続きました。 印象的だった出来事を3つあげると、FAVRIC, 神椿STUDIO, にじさんじVtLをあげたいです。FAVRICはまさにFictyのテーマでもあるVirtual x Fashion x Musicをテーマにしたイベントで、KMNZにお話いただいた時本当に嬉しかったです。神椿STUDIOさんは、新時代のアーティスト・クリエイターブランドをつくろうとする真摯な姿勢がとても共感できいつも刺激をもらっています。そして、にじさんじVtL。この1年はVTuberという言葉よりもにじさんじという言葉の方が多く語られた印象を受けますが、それだけ新時代の配信者達に、にじさんじという仕組みがフィットしたのだなとVtLの熱狂をみていて強く実感しました。3つとも目指す世界観が明確で強い「コンセプト」が..
#ホロの試練

【VR/AR/MR業界編】キーパーソン33名が語る、2019年と2020年

2019年ももう大晦日。そろそろ2020年がやってきます。本記事はMogura VR Newsとして2019年を締めくくる最後の企画となります。 VR/AR/MRは毎年が激動の業界です。業界で活躍するキープレイヤーは2019年をどう振り返るのか、また2020年にどのような展望を見ているのでしょうか。 また、この場を借りて、年の瀬のお忙しい中コメントをいただきました皆様に感謝の意をお伝えいたします。 目次(順不同) ・近藤GOROman義仁(株式会社エクシヴィ 代表取締役) ・藤井 直敬(株式会社ハコスコ 代表取締役) ・廣瀬 通孝(東京大学 VR教育研究センター センター長) ・稲見 昌彦(東京大学先端科学技術研究センター 教授) ・水口哲也(エンハンス / シナスタジアラボ 代表) ・国光 宏尚(株式会社gumi 代表取締役会長) ・加藤 欽一(ソフトバンク株式会社 新規事業開発室 VR事業推進課 課長) ・上月 勝博(KDDI株式会社 パーソナル事業本部 サービス本部 プロダクト開発1部 副部長) ・児島 全克(HTC NIPPON株式会社 代表取締役社長) ・西川 美優(株式会社IntoFree(イントゥーフリー)代表取締役) ・駒形 一憲(株式会社ProjectWhite(TSUKUMO)執行役員営業企画部部長) ・高橋 建滋(株式会社桜花一門 代表取締役) ・若山 泰親(Tokyo XR Startups株式会社 プロデューサー) ・吉田 修平(ソニー•インタラクティブエンタテインメント インディーズ イニシアチブ 代表) ・小山 順一郎(株式会社バンダイナムコアミューズメント プロダクトビジネスカンパニー クリエイティブフェロー) ・田宮 幸春(株式会社バンダイナムコアミューズメント プロダクトビジネスカンパニー プロデュースディビジョン プロデュース1部 プロデュース2課 マネージャー) ・新 清士(よむネコ 代表取締役) ・岸上 健人(Mydearest代表取締役) ・安藤 晃弘(株式会社ハシラス 代表取締役・一般社団法人ロケーションベースVR協会 代表理事) ・山口 征浩(Psychic VR Lab株式会社 代表取締役) ・松本勇気(合同会社DMM.com CTO) ・待場 勝利(VRプロデューサー) ・染瀬 直人(VR映像コンテンツクリ..
#ホロの試練

【ポケモンGO】1月開催イベントの詳細発表 新ポケモンが登場予定

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、2020年1月に開催予定のイベントの詳細が発表されました。 2020年1月には、GOロケット団関連の新たな「スペシャルリサーチ」が実装されます。また1月2日(木)早朝から2月1日(土)までの期間限定で、フィールドリサーチのタスクをクリアすると、「こおりのつぶて」と「れいとうビーム」を覚えた「ラプラス」が「大発見」で出現します。 「いつでも冒険モード」をオンにして一定の距離を歩くと「ほしのすな」「ふしぎなアメ」「イッシュのいし」のボーナスが獲得できるイベント「タマゴマラソン」も開催。(2020年1月3日(金)早朝から年1月16日(木)まで) さらに、かこうポケモンの「ヒードラン」が、1月8日(水)早朝から2月4日(火)までの期間限定で「伝説レイドバトル」に出現。1月中にイッシュ地方に関連するポケモンが新登場することも予告されています。 「Pokémon GO ホリデー」も終わり、いよいよ新年がやってきます!1月の主なイベントの詳細は、こちらからご覧いただけます:� #ポケモンGOhttps://t.co/tNIo5BocX0 pic.twitter.com/knu8p0dRGB — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) December 30, 2019 1月に開催予定のイベントの詳細はこちらから確認できます。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO公式Twitter
#ホロの試練

【にじさんじ】バーチャルライバー月見しずくが卒業を発表

にじさんじ所属のバーチャルライバー月見しずくさんが、12月30日(月)に卒業を発表しました。引退配信は予定していないとのこと。 月見しずくさんは、「にじさんじSEEDs(現:にじさんじ)」メンバーとして、2018年8月に加入。ゲーム実況や雑談配信をYouTubeチャンネルで実施していました。 急な報告失礼します。 私月見しずくは一月中旬でにじさんじを卒業する事となりました。 長い間連絡が無かった事,急になってしまった事、そして応援してくれていたラムネ民の方々、本当にごめんなさい。 引退配信の予定はありません。 今まで私を支えてくれて本当にありがとうございました。 — ✨月見しずく�@₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎�� (@tukimi_sizuku) December 30, 2019 月見しずくさんはTwitterにて「今まで私を支えてくれて本当にありがとうございました」とコメントしています。 (参考)月見しずく公式Twitter
#ホロの試練

VTuberコミュニティサービス「にじさんじネットワーク」終了、ふぇありすも脱退へ

2019年12月31日(火)、いちから株式会社がVTuberコミュニティサービス「にじさんじネットワーク」のサービス提供の終了を発表しました。公式発表によれば「参加していた各タレントは今後も活動を継続する」とのこと。 「にじさんじネットワーク」は、VTuberを流行から文化へと昇華することを目的に2019年5月10日に開始したサービスで、クリエイターや提携企業への活動全般の支援が行われていました。 サービス開始時に参加したVTuberは天開司さんとふぇありすさんの2名。しかし、今月27日に天開司さんが脱退を発表し、ふぇありすさん1名のみの参加となっていました。 【お知らせ】 この度、私ふぇありすは本日12月31日をもって、にじさんじネットワークを脱退する運びとなりました。脱退理由につきましては守秘義務にあたるため公表することはございません。 これまでの貴重な経験を活かし、今後とも精進して参ります。 — ふぇありす@毎日動画投稿中! (@fairyschan) December 31, 2019 「にじさんじネットワーク」の解散の報に合わせ、ふぇありすさんもTwitterで脱退を発表しています。 (参考)公式HP
#ホロの試練

なぜ大企業がVTuberに案件発注を? エレコム営業マキオ氏に聞くメリット・ポイント

2019年、バーチャルYouTuber・織田信姫さんの動画に登場したことをきっかけに話題の人となった、エレコム株式会社の営業担当・マキオさん。 (エレコム株式会社の営業担当・マキオさん) https://www.youtube.com/watch?v=yIukPPaqPGo (VTuber「織田信姫」さんに依頼した案件動画) 普段からVTuber界隈の方々と交流し、リアルイベント『Vカラオフ!』では司会も担当。「スパチャを投げるマキオを見た」「イベント会場にマキオさんがいてびっくりした」という声がしばしば聞かれるなど、VTuberファンとしても精力的に活動されています。 ▼コラボ実績まとめ(コラボ順・敬称略) ・織田信姫 ・ゴルンノヴァ総統 ・犬山たまき ・オバママ ・雛見沢くるみ ・郡道美玲 ・李稍 ・ぷるぷるぞんびぃ ・カルア/kahlua. ・ゴブリン王 ・三田そにあ ・風宮まつり ・アキ・ローゼンタール ・伊月マリア ・花園セレナ ・癒月ちょこ — マキオ�4日目西P-42a 売り子 (@makio_elecom) April 17, 2019 今回、Mogulive編集部は、そんなマキオさんにインタビュー。企業の人間として「VTuberに案件を発注する際のポイント」や、「仕事を依頼しやすいVTuberの特徴」などについてお聞きしました。 会社員の目に入った、織田信姫渾身の“案件くれ”ムーブ ──最初に、マキオさんが普段どのようなお仕事をされているのか、紹介していただけますか? マキオさん(以下、マキオ):私の勤めているエレコム株式会社は、今年で35年目を迎えるパソコン周辺機器のメーカーです。スマートフォンやタブレットのほか、最近はVR機器やARのサービスも取り扱っています。 私の仕事は営業ですが、BtoBやBtoCのいわゆる「足で稼ぐ営業」ではありません。主に通販サイトに向けて活動している営業なので、基本的には社内で仕事していることが多い感じですね。 ──当時はいわゆる「企業案件」の前例も少ない中、なぜVTuberに自社の宣伝を依頼しようと考えたのか、その理由をお聞かせください。 マキオ:大きな理由としては、「VTuberを視聴しているリスナーさんの層が、弊社の製品と抜群に相性が良い」という点がまず挙げられます。 弊社の製品には、..
#ホロの試練

冬季オリンピックに向けVRトレーニング、オーストラリアの事例から

オーストラリアのエリオット・ブラウン氏は、ボブスレーやリュージュと並ぶソリ競技のひとつ「スケルトン」で、2020年に中国・北京で行われる冬季オリンピックを目指すアスリート。そんな彼が、同競技のトレーニングにVRを活用すべく取り組んでいると、米メディアVRScoutが報じています。 トレーニング施設の不足をVRで補う 現在28歳のエリオット・ブラウン選手。かつてはトライアスロンや自転車競技の選手でしたが、3年前に冬季オリンピック競技のひとつであるスケルトンに出会ってからは、2022年の北京オリンピック出場に向けてトレーニングを続けています。 そのブラウン選手が頭を悩ませているのは、練習施設がないこと。彼が暮らすオーストラリア・クイーンズランド州サンシャインコーストはその名のとおり、日当たりのいい海岸沿いの街なのです。 彼はABC News Australiaのインタビューでも「オーストラリアにはスケルトン競技用のトラックも、スタート練習用の設備もありません。本格的な練習をするためには(専用施設のある)ヨーロッパなどの国まで行かなければなりませんが、費用がとてもかかります」と答えています。 (オーストラリアのボブスレー選手、エリオット・ブラウン氏(写真右) / 画像クレジット:ABC News Australia) そこでブラウン選手は、サンシャインコースト大学の開発者と共同で、専用施設や氷がない場所でもトレーニングができるVRアプリの開発に取り組み始めました。 (画像クレジット:ABC News Australia) 北京オリンピックに向けVRアプリ開発を継続中 サンシャインコースト大学の開発者ジェイソン・リドル氏によれば、開発中のVRアプリは「頭に取り付けたカメラ視点からのビデオ映像を映し、コース進行に合わせてソリをコントロールできるようにしている」とのこと。VRヘッドセットで流す映像はまだありませんが、2022年の北京オリンピックに間に合うよう、数名の学生とともに開発を続けています。 (USC Interactive Mediaの開発者、ジェイソン・リデル氏 / 画像クレジット:ABC News Australia) (参考)VRScout Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。
#ホロの試練

【2020年版】冬休みに遊びたい、おすすめVRゲーム12選

VRゲームは、PC向けのVRヘッドセットや家庭用ゲーム機PlayStation 4(PS4)に接続するPlayStation VR(PSVR)などで遊ぶことができます。2019年は一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)が発売され、手軽に没入感の高いVRを体験できるようになりました。 本記事では、2019年12月時点でリリースされているVRゲームから、冬休みに遊びたいオススメのVRゲーム12タイトルをピックアップ。対応ヘッドセットや配信プラットフォームもあわせて紹介するので、是非タイトル選びの参考にしてください。 目次 Beat Saber(Oculus Quest/PSVR/PC向けVR) Moss(Oculus Quest/PC向けVR/PSVR) SUPERHOT VR(PC向けVR/PSVR) ASTRO BOT(PSVR) みんなのGOLF VR(PSVR) 東京クロノス(Oculus Quest/Oculus Go/PSVR/PC向けVR) The Climb(Oculus Quest/Oculus Rift) Vader Immortal(Oculus Quest/Oculus Rif) Pistol Whip(Oculus Quest/PC向けVR) ライアン・マークス リベンジミッション(PSVR) Asgard’s Wrath(Oculus Rift) Boneworks(PC向けVR) ※PC向けVRにはOculus StoreとSteamの2つのプラットフォームが含まれています。各プラットフォームの対応デバイスは以下の通りです。 Oculus Store:Oculus Rift/Oculus Rift S Steam:HTC VIVE/VIVE Pro/Oculus Rift/Oculus Rift S/Windows Mixed Realityヘッドセット/Valve Index なお、Oculus Questは、新機能の「Oculus Link」を利用することで、PC向けのRift(Rift S)対応のコンテンツを体験することができます。体験レポートと解説はこちらの記事で読むことができます。 Beat Saber(Oculus Quest/PSVR/PC向けVR) https://www.yout..
#ホロの試練

ロレアルがヘアカラーの“ARトライ”導入、Googleレンズと協力で

化粧品のロレアル(L’Oreal)は、ヘアカラーの販売におけるAR活用をスタートしました。消費者がウォルマート店頭でグーグルレンズを用いると、AR上で商品を試すことができます。 店頭でスキャン、製品ページでARトライ ARトライを導入するのは、ガルニエ(Garnier)ブランドのヘアカラー。グーグルが提供するGoogle LensとModifaceのARプラットフォームを用いています。なおこのModifaceは、2018年3月ロレアルに買収されました。 消費者はGoogle Lensのアプリを起動し、ウォルマート店頭で該当商品をスキャン。するとガルニエの製品ウェブサイトに移動し、ヘアカラーのARトライオンを体験できます。自分の髪の色を変えて確認できるほか、気に入った商品はサイト内で購入できます。 グーグルとライバルプラットフォームとの提携 なお、グーグル自身もYouTubeで”バーチャルメイク”機能を導入しています。AR・グーグルレンズ部門で製品マネジメント・ディレクターを務めるEddie Chung氏は「我々はグーグルレンズにより、人々が目にするものを調べたり、日々物事を進めるのをサポートしたいです」と話し、今回のサービスについて「ロレアル、ガルニエと協働できることにワクワクしています。店頭の製品をバーチャル・トライオンと途切れなく繋げ、消費者がヘアカラーを選ぶための、より豊かな情報を提供します」と説明しました。 (参考)Next Reality
#ホロの試練

MoguLive編集部が選ぶ2019年の記事10選【VTuber編】

2017年にブームを巻き起こして以来、なおも注目を集めているバーチャルYouTuber(VTuber)。「ネット流行語100 2019」では、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」が1位に輝くなど、VTuber業界はますます活況を呈しています。 MoguLiveでは1年を通してVTuber関連の話題を数多く取り上げてきましたが、今回はその中から編集部オススメの記事をお届け。多くの読者に読まれた人気記事や読み応えのある特集記事を10本ピックアップしました。2019年に一体どんな“出来事”が起きていたのか、振り返っていきましょう。 目次 1.みんな気になる?“バ美肉”するための方法 2.意外なきっかけで始まった「斗和キセキ」ブーム 3.感動と熱狂の「にじさんじ」ライブイベント 4.異彩のバーチャルシンガー・花譜の軌跡 5.現場スタッフが明かす「ガリベンガーV」の裏側 6.ファンの信頼に応える「ホロライブ」の戦略 7.VTuberになりたい人向けの便利アプリ 8.海外ではリアルアバターも話題に 9.茨城県がVTuber起用で大成功 10.業界を盛り上げる「にじさんじ」の快進撃 1.みんな気になる?“バ美肉”するための方法 ボイスチェンジャー「バ美声」β版配布開始!カワイイ声をより手軽につくれる MoguraVR バーチャル上で美少女になりきることを指す“バ美肉”は、業界でも屈指のホットワード。一度はチャレンジしてみたいと思う人が多いのか、「MoguLive」内では簡単な操作で“カワイイ声”を出せるPC向けソフト「バ美声」(β版)を紹介した記事が今年トップクラスに読まれていました。 「バ美声」は必要な機能を絞っている分、ボイチェンに慣れていない人にも分かりやすいインターフェイスになっているのが特徴。もう少し設定項目が多いソフトに挑戦したい人は、無料配布版も用意されている「Gachikoe!」をチェックしてみてはいかがでしょう。 2.意外なきっかけで始まった「斗和キセキ」ブーム 新人VTuber「斗和キセキ」が巻き起こした一夜の奇跡。きっかけはモビルスーツ "アストレイ レッドフレーム改" MoguraVR 斗和キセキさんといえば、今年Twitter上で最も話題を呼んだVTuberの1人。彼女がバズったのは、背後に“謎の三角形”を..
#ホロの試練

MoguLive編集部が選ぶ、2019年の話題記事5選【VR/AR編】

多数のVRヘッドセットが発売された2019年。MoguLiveでは1年を通してVRゲームやAR関連など、様々な話題を数多く取り上げてきましたが、本記事では今年話題となった/多く読まれた記事5本をピックアップしました。 目次 1. Oculus Quest発売 2. 任天堂がVR参入 3. VALVE INDEXが国内向けにも販売開始 4. 「Oculus Link」の登場 5. SnapchatのARフィルターが大ブーム 1. Oculus Quest発売 2019年5月21日、フェイスブックの一体型VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラス クエスト)」が発売されました。一体型であるがゆえにPCやスマホ接続が不要、かつVR内で身体を自由に動かせるなど、「VRでやりたいこと」が一通り揃ったデバイスです。 リリース後も高頻度でアップデートや機能追加が行われており、当初懸念されていたコンテンツ不足も解消されつつあります。「2019年の今、VRを始めるならまずQuestから」とおススメできるデバイスとなりました。 Oculus Quest最新情報まとめ(2019年5月発売日版) MoguraVR フェイスブック、新型VRヘッドセットOculus QuestとRift Sの予約開始 5月21日発売 MoguraVR 2. 任天堂がVR参入 2019年3月7日、任天堂が突如として「Nintendo Labo」シリーズの新作「Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドーラボ VRキット)」を発表。果たしてその内容は、段ボール製のゴーグル型デバイスにNintendo Switchを入れ、手に持って体験するというものでした。 当初はVR体験の品質などに疑問を持つ声もありましたが、蓋を開けてみれば楽しい工作体験に加え、創意工夫が凝らされた「Toy-Con」による「ゲームの拡張」が見られる意欲作でした。 任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験 MoguraVR 任天堂の"スイッチで組み立てるVR"、その経緯と歴史を振り返る MoguraVR Nintendo Switchで作る「VR Kit」各種ゲームレビュ..
#ホロの試練

片目2Kの実力は? Windows MR「HP Reverb」ハンズオンレビュー

日本HPより発売された「HP Reverb」は、現行VRヘッドセットの中でも上位に位置する片目2160×2160の2K高解像度が特長の、Windows Mixed Reality(Windows MR)ヘッドセットです。 今回、こちらのHP Reverbをお借りし、その実力を体験する機会を得ました。本記事では開封・セットアップからゲームプレイまでのハンズオンレビューをお送りいたします。 内容物確認 まずは外箱から。箱はかなり大きいです。平べったいものの、容積そのものはVIVEの箱と大差ないように思います。 こちらが内容物。本体、コントローラー2基、接続用ケーブル、DisplayPort to Mini DisplayPort変換ケーブルが1本。インサイドアウト方式だけあり、内容物はシンプルにまとまっています。 こちらが本体。ヘッドホン一体型で、マジックテープ式のストラップで頭部に固定します。 後頭部は非ダイヤルロック式。PC本体へつなぐケーブルと、3.5mmオーディオジャックが付随しています。今回は検証しませんでしたが、ヘッドホン部は取り外し可能なので、任意のヘッドホン等へ換装可能とのことです。 可動域はこのくらいです。 こちらはコントローラー。Windows MRの標準コントローラーです。 いわゆるスティック型ですが、各スティック、トリガーボタンなどは、どことなくOculus Touchライクです。 セットアップ それではセットアップに移りましょう。とはいえ、インサイドアウト方式なので、基本的にはPCと結線するだけでOKです。 本体に要求されるのはDisplayPortとUSB 3.0。DisplayPortは、付属の変換ケーブルを使えばMini DisplayPortでもOKです。今回はMini DisplayPortにて動作させました。また、コントローラーはPC本体とBluetooth接続するため、PC側でBluetoothが利用できるかは要確認です。 デバイスが認識されれば、あとはWindows MR共通のセットアップ手順を実行すればOKです。 https://www.youtube.com/watch?v=294cpW-2YIA 全体を通してみれば、セットアップは比較的簡単。手順もソフトウェアが提示してくれるので、迷うことはあま..
#ホロの試練

【年末特集】今年のVRゲーム、どうだった? 2019年を振り返る

Oculus Questや様々なVRゲームが発売され、よりいっそうVRゲームが盛り上がった2019年。今年出たVRゲームや最近の潮流について、Mogura VR News / MoguLive編集長の久保田瞬(すんくぼ)と編集部の水原由紀、そしてMoguraの開発ディレクターでありVRゲームのコアユーザーであるやましんが対談形式で語ります。 目次 “第二世代”のVRゲームたち VRアドベンチャーも続々 コアゲーマー向けと初心者向けに分かれる? 「リングフィットアドベンチャー」から見るVRのアクセシビリティ VALVE INDEX、Half-Life:Alyx、そしてOculus Link やはり「Beat Saber」……だけじゃなく! “第二世代”のVRゲームたち 水原: VRゲームといえば……ということで、まずは「Beat Saber(ビートセイバー)」の話から入りましょうか。2018年5月に発売されたタイトルですが、2019年に入ってからはOculus QuestやPlayStation VR(PSVR)版が出たこともあり、さらにそのプレイヤー数を伸ばしている様子。アップデートや追加楽曲も配信され続けています。 The Game Awards 2019の「Best VR/AR Game」も受賞していますね。昨年は取れなかったのですが、Quest版やPSVR版ということであれば……いや、ちょっとズルい気もします(笑) (The Game Awardsの公式サイトより。今年は超大作「Asgard’s Wrath」やアップデートでVR要素が追加された「No Man’s Sky」もノミネートされていた) すんくぼ: 一時期のVRゲームは「ゾンビを撃つか人を撃つか」と言わんばかりにFPSタイトルがずらりと並んでいたけれど、ここしばらくで「Beat Saber」にインスパイアされたリズムゲームが増えた。成功事例であると同時に多大な影響を及ぼしている。 やましん: 最近だと「Pistol Whip(ピストルウィップ)」とかが直系ですね。今年出たVRゲームの中ではけっこう推せるタイトルだと思ってます。 「Beat Saber」は音楽に合わせて流れてくるオブジェクトを斬るゲームでしたが、「Pistol Whip」はリズムに合わせて敵をどんどん撃っていくんです。一..
#ホロの試練

REALITY「新年総集編スペシャル」配信! 人気番組からピックアップ

バーチャルライブアプリ「REALITY」で、2020年1月1日(水)〜1月5日(日)にかけて、「REALITY公式番組 新年総集編スペシャル」が配信されます。 新年総集編スペシャルでは、これまでに配信された「ぶいおん!!」や「VTuber体力テスト」などの人気番組の中から、選りすぐりのものをお届けするとのこと。 放送内容・スケジュール 「ぶいおん!! 総集編①」 1月1日(水) 19:00〜23:22 「ぶいおん!! 総集編②」 1月2日(木) 19:00〜24:42 REALITYの人気音楽番組「ぶいおん!!」「ぶいおん!! MUSIC LIVE」から、圧巻のパフォーマンスを2日連続でお届けします 「バラエティ番組 傑作集①」 1月3日(金) 19:00~24:10 19:00「学力テスト もこ田めめめvsヤマトイオリ【追試】〜未公開の珍解答も紹介?!〜」 出演者:ばあちゃる、もこ田めめめ、ヤマトイオリ 19:57「8時だよ全員爆笑」 出演者:いそら真実、ふくやマスター、ばあちゃる、奏天まひろ 20:55「ケモミミ人狼」 出演者:宗谷いちか、黒井しば、KMNZ LITA、大神ミオ 22:03「探偵ファイトクラブ」 出演者:ピーナッツくん、KMNZ LIZ、ロボ子さん、ぽんぽこ 23:07「真夏の怪談ホロナイト」 出演者:ロボ子さん、紫咲シオン、癒月ちょこ 「F>>VR & 歌唱パフォーマンス 総集編」 1月4日(土) 19:00~21:59 バーチャル・カラオケパーティをお届けする音楽番組「F>>VR」や音楽番組以外で人気VTuberに披露いただいたパフォーマンスを総集編でお届けします。 「バラエティ番組 傑作集②」 1月5日(日) 19:00~25:13 19:00「VTuber体力テスト(第1回 あにまーれ・ハニスト)」 出演者:日ノ隈らん、因幡はねる、宗谷いちか、堰代ミコ、周防パトラ、島村シャルロット、西園寺メアリ MC:アメリカザリガニ平井 20:47「博戯王(第1回)」 出演者:天開司、ミソシタ、ジョー・力一、犬山たまき、コーサカ 22:18「ヤミ女子座談会.deep」 出演者:ディープウェブ・アンダーグラウンド、犬山たまき 23:16「とある魔術の愛好家達(マニアクス)」 出演者:大空スバル、白上フブキ、湊あくあ、ロボ..
#ホロの試練

今年の男性VTuberの活躍を、女性限界オタクたちが1万3000字使って語り合う

2019年はバーチャルライバーグループ「にじさんじ」や「ホロスターズ」といった企業からさまざまな男性VTuberたちがデビューを飾り、活躍する年になりました。「ひま食堂」や「MonsterZ MATE(モンスターズメイト)」など、YouTube配信に留まらず、音楽活動やイベント開催など外部メディアへの露出を積極的に行っているグループの成長も目覚ましいものがあります。 そこで今回は、普段から男性VTuberを追っている女性限界オタクの方々に、2019年の活躍を振り返る座談会を開催。日頃のファンとしての考えや今後に期待することなど、思いの丈を語ってもらいました! 座談会メンバー紹介 アイコン 紹介 五十嵐アキト(ライター)Twitter ・ネットでの活動 「MoguLive」でVTuber関連記事を執筆 ・現在応援してるVTuber ホロスターズ、WHITEHOLE、にじさんじ おもも Twitter ・ネットでの活動 ぼちぼちファンアートを描いてます。直近ではVTuberさんの歌みたや楽曲のイメージイラストを描くことがトレンドです。 ・現在応援しているVTuber ダンテズピーク、天道もやし、七瀬タク、ひま食堂、MZM、イトッポイド、PaletteProject、Lime、眠居ふわり、銀河アリス、エルセとさめのぽき、シクラりわ、ちゃらんぽらん隊、かしこまりちゃん、KMNZ Aさん(ゲームサークルカツサダのメンバー) Twitter ・ネットでの活動 3DCG・ゲームクリエイター 死体収集クリッカー(概念BL)『死体あつめ』 短気なお嬢様が人外お兄さん収集『お嬢様ロズは激怒した』 ・現在応援しているVTuber 伏見ガク、海夜叉神、ひま食堂、粛正罰丸 ゆりいか(司会進行) Twitter ・ネットでの活動 MoguLive編集担当 ・現在応援しているVTuber 卯月コウ 男性VTuber今年の出来事といえば? ――2019年は個人企業ともに活躍する男性VTuberが多数見られました。2年前とくらべると大きな変化があったのではと思っています。日頃男性VTuberを応援している女性リスナー視点で、それぞれ想いを語っていただけたら幸いです。年末ですし、忘年会みたいなノリでお願いします(笑) 一同: いえーい! ――さっそくですが、「今..
#ホロの試練

広視野角のARデバイス登場、フェイスブックが独自OS開発か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.視野角100度のARヘッドセット「REALMAX 100」CES 2020に登場(12.24) 2. Androidからの脱却? フェイスブック、ARグラスに向け独自OS開発か(12.23) 3.フェイスブックがクラウドゲーミング企業を買収(12.19) 4.写真1枚からわずか20秒、3Dアバター制作企業が490万ドル調達(12.19) 5.消費者の約半数は、ARやVRを利用したいと思っている――小売関連の調査結果(12.19) 6.【XR Kaigi】XR空間における「共感覚的な質感」はどう作られるべきか――水口哲也らが語る(12.20) 視野角100度のARヘッドセット「REALMAX 100」CES 2020に登場(12.24) 米ワシントン拠点のスタートアップRealmaxは、100.8度の視野角、着脱できるバイザーでAR/VRが切り替えられる新型ARヘッドセット「REALMAX 100」を公開しました。2020年1月7日より、ラスベガスで開催予定のCES 2020に展示する予定です。 【Topics】 ・フル充電で5時間稼働、待機時間100時間。眼鏡をかけたまま使用可能 ・マイクロソフトHoloLens 2は対角52度、Magic LeapのMagic Leap 1は推定で対角50度 ・クラウドファンディングの詳細、「REALMAX 100」の仕様はこちら 視野角100度のARヘッドセット「REALMAX 100」CES 2020に登場 MoguraVR 続々と登場するARデバイス関連のニュースは、下記でも紹介しています。 ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許 MoguraVR まずは"他人に見られないスマホ"? レノボがARデバイスの試作品発表 MoguraVR Androidからの脱却? フェイスブック、ARグラスに向け独自OS開発か(12.23) The Informationは、フェイスブックが独自のOSを開発しており、他社OSに依存しない..
#ホロの試練

バーチャルタレント初の“事務所移籍” 雨ヶ崎笑虹がパレプロに加入

12月29日、「AVATAR2.0」メンバーのバーチャルタレント・雨ヶ崎笑虹さんが、バーチャルアイドルプロジェクト「Palette Project(パレプロ)」に移籍することが発表されました。企業運営所属で活動中のVTuber・バーチャルタレントが別の事務所に移籍をする事例は初となります。 今回の発表に際して、パレプロ公式および雨ヶ崎笑虹さん本人によるコメントもなされています。 【新メンバーの加入のお知らせ】 ファンの皆様へ お世話になっております、Palette Project佐藤です。 この度、12月29日に新メンバーの加入が決まりましたので、お知らせいたします。https://t.co/ir2v9QQqel#パレプロ #VRIZIN — Palette Project(パレプロ)公式 (@Alt_Vtuber) December 29, 2019 【お知らせ】 pic.twitter.com/9yJYKNyOxQ — 雨ヶ崎笑虹☔️(あまがさき えこ) (@eko_amagasaki) December 29, 2019 ⾬ヶ崎笑虹さんは、2018年にバーチャルタレント輩出プロジェクト「AVATAR2.0」のオーディションでデビューしたバーチャルタレント。当初の⽬標だった「お天気キャスターになること」を実現し、2019年4⽉からTOKYO MXの番組「バラいろダンディ」で⾦曜⽇のお天気キャスターを務め、また2019年8月には⽇本コロムビアからメジャーデビュー。オリジナル曲「Rain*2Bow」を発売するなど活躍を広げていました。 AVATAR2.0プロジェクトについては、2020年1月からの運営体制変更が発表されていました。発表に合わせて、所属タレントの九条林檎さんがフリーとして活動することなどもアナウンスされました。 バーチャルタレント雨ヶ崎笑虹、メジャーデビュー! 1stシングル「Rain*2Bow」発売 バーチャルアイドルユニット「Alt‼」参加の新プロジェクト「Palette Project」が発足 「AVATAR 2.0」が運営体制変更 九条林檎はフリーに
#ホロの試練

【徹底比較】2019年末の今が買いどき! VRヘッドセットの本命は?(前編)

Oculus QuestやVIVE Cosmos、そしてVALVE INDEXなどのVRヘッドセットが発売された2019年。“今買うべき”オススメVRヘッドセットやその理由、そして今後のVRデバイスの展望について、Mogura VR News / MoguLive編集長の久保田瞬(すんくぼ)と、編集部の水原由紀が語ります。 目次 1.一体型はOculus Quest一強。Oculus Linkでさらに使いやすく 2.「スマホVR」は終焉へ向かう 3.激戦のPC向けVR、今選ぶならどれ? 4.VALVE INDEXついに日本上陸 一体型はOculus Quest一強。Oculus Linkでさらに使いやすく 水原: 2019年5月にOculus Quest(Quest)が発売されてから半年が経ちました。当時は「一体型VRヘッドセットではQuestが圧倒的にオススメ、対抗馬がほぼない」という状況でしたが、現状はどうでしょうか。 すんくぼ: 引き続きQuestが一強で間違いないと思うね。一体型の選択肢は前より多少増えたけど、それでもクオリティや満足度の高さでQuestが選ばれている。コンシューマー向けで自由に身体が動かせる、となるとQuest一択、みたいな状態。 水原: Amazonなどでたびたび在庫切れになったり、実際に売れていますよね。さらにPC向けVRやOculus Goと比較して継続率も高い。Oculus前CTOのカーマック氏も「OculusのVRヘッドセットの中では、Questは最も定着率が高い」と話していました。 すんくぼ: ヘッドセットをかぶればすぐスタートできる手軽さもあるし、今までのVRデバイスと比べて繰り返し使う人が多くなったね。「Beat Saber」なんかは自分の最高スコアを友達に抜かれると通知が来たりするし、やり続ける、再開するきっかけがたくさん用意されている印象。 水原: 継続してもらう取り組みが多い一方、Questでは「コンテンツの数」が問題になりがち、という話がありましたが、こちらについては改善されましたね。 Oculus Questで一番高評価のVRアプリは? ランキング発表 MoguraVR すんくぼ: 発売当初はコンテンツ数がそこまで多くなく、いろいろなVRゲームを遊びたいときにちょっと不..
#ホロの試練

Oculus Quest、アメリカで在庫切れに。出荷は最速で2月

フェイスブックの一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)の両モデル(64GB/128GB)が、アメリカの複数のオンライン小売店で在庫切れ状態になっていることが確認されました。 Oculus公式の出荷も2月 2019年12月27日現在、Oculus Quest(以下Quest)の売り切れが確認されているアメリカの小売店(Oculusパートナー)は、Amazon、ウォルマート、 GameStop、Best Buyなどです。Oculus公式サイトでは同VRヘッドセットの注文が可能ですが、最短の出荷日は2020年2月20日となっています(128GBモデルは2月18日出荷)。 米メディアRoad to VRによれば、現時点でもオークションサイトeBayやAmazonに出品している中小小売店では、販売価格が通常よりも高額ながら、Questが販売(出品)されているとのこと。同メディアはまた、小売店の実店舗に在庫が残っている可能性を指摘しています。 日本では通常通り販売中 本記事執筆時点では、日本国内においてはQuestは(両モデル共に)通常通り販売されています。Oculus日本語公式ページによれば、出荷は年末(12月31日)までに行えるとのこと。Amazonでも、少数ですが在庫が確認されています。 なお、2019年12月19日に発売された新機能「Oculus Link」の専用ケーブルは、国内向けには2020年1月14日に出荷が可能とされています。 一体型VRヘッドセットOculus Questが北米で品薄に MoguraVR 「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Go」どれを買う? オススメVRデバイス徹底比較 MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
#ホロの試練

分裂、乗っ取り、宇宙到達!? VTuber2019年“衝撃”ニュースまとめ

2017年の年末から始まったVTuberブームからおよそ2年。2019年はそれぞれの所属グループや活動内容が大きく様変わりした年でもありました。中には、あまりに衝撃的なニュースが発表され、SNSが大きくざわつくことも。 今回は2019年に配信されたMoguLiveのVTuberニュースから衝撃的であったものをピックアップ。当時の流れを詳しく紹介します。 目次 ・にじさんじを卒業した笹木咲、活動再開を発表(1月) ・斗和キセキのフォロワーが一夜で5万人に!?(3月) ・キズナアイ、4人に分裂(5月) ・花譜、4000万のクラウドファンディングを達成(6月) ・輝夜月、U.F.Oに乗り宇宙へ到達 ギネス記録を達成(6月) ・ガリベンガーVの小峠教官、ついにVTuberになる!(8月) ・伝説のハイポーション配信者、11年越しの新人VTuberデビュー(9月) ・月ノ美兎が乗っ取られる? VTuberの身体と“魂”とは何かを問う(9月) ・きぐるみ化したピーナッツくん、ゆるキャラグランプリで優勝(11月) ・ホロライブ×アズレンコラボ 白上フブキらが戦艦に(11月) にじさんじを卒業した笹木咲、活動再開を発表(1月) 2019年が始まって早々に飛び込んできたニュースは、2018年11月ににじさんじ卒業を発表したはずの笹木咲さんが活動を再開したことでした。 お久しぶりです。復帰させていただく事になりました。 これからまたよろしくお願い致します。 皆様に大切なお知らせがあります。https://t.co/bj3u2xJi5b pic.twitter.com/jdsSbugKoq — 笹木咲 (@saku_sasaki) January 16, 2019 笹木咲さんは復帰の理由を、それまで配信ができなかったゲームの権利問題が解決したことで、にじさんじ運営より打診を受けたからと明かしており、動画ではどことなく気まずい空気が流れていました。 https://www.youtube.com/watch?v=HZleluBJrjA しかしその後日、笹木咲さんは名曲「命に嫌われている」の替え歌「笹木は嫌われている。」を投稿。「復帰流石に早いよ」「桜ノ雨の涙を返せよ」など世間の声を自ら代弁しつつも、それでも活動していく決意を新たにしたことで大反響を呼びました。 「笹木は..
#ホロの試練

スーツ型デバイスのTeslasuitから触覚グローブ 生体データも収集

イギリスのスタートアップTeslasuitは、VR内等で触覚を感じられ、同時にユーザーの生体データを収集するグローブ型デバイスを発表しました。「Teslasuit Glove」と呼ばれるこのデバイスは、2020年1月7日から開催されるCES 2020で登場。2020年前半の出荷を目標としています。 スーツ型デバイスでデビュー Teslasuitは、VRで触覚を再現する技術を手掛けてきました。2016年、全身に衝撃や温度を感じられるスーツ型デバイス“Teslasuit”でKickstarterを実施。しかしそのクラウドファンディングは中止され、以後はコンシューマー向けからビジネス用途へと舵を切りました。 触覚再現、手のキャプチャや生体データ収集も 「Teslasuit Glove」もまた、トレーニングやリハビリといった、プロフェッショナル向けのユースケースを想定しています。 このデバイスの特長は、多数の技術を盛り込んでいる点です。超高性能の触覚フィードバックこそ謳っていませんが、各指に搭載する電極で物に触れている感覚を再現。同時にプラスチック製の外骨格が、硬い物を掴んだり触ったりするような、抵抗や振動を生み出します。 またグローブは、ユーザーの手首と指の動きをキャプチャします。パルスオキシメーターを搭載し、ユーザーの心拍数と行った生体データの収集も行います。これにより、触覚体験に対するユーザーの反応を測定するとのこと。スーツ型デバイス“Teslasuit”とはWi-Fiで接続し、VR内での全身フィードバックを実現します。 ただしTeslasuitによれば、グローブは原稿執筆時点でまだ試験段階。CES 2020で展示は行うものの、体験はできない見込みです。 グローブ型触覚デバイスの事例 Mogura VRでは、これまでにも様々な企業のグローブ型触覚デバイスを紹介しています。 ジェフ・ベゾスも興味示す、触覚デバイス企業HaptXが約13億円を調達 MoguraVR VR空間の物体を触れる、Oculus Quest向け触覚グローブが登場 MoguraVR 指をモーキャプ VR用グローブ「Manus Prime」製品版発売へ 振動搭載モデルも MoguraVR (参考)The Verge
#ホロの試練

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年12月第4週】

MoguLiveでは毎週、Steamで販売されているVRゲーム・アプリのランキングから、売上トップ15タイトルを紹介します。 今週は、赤と青の光剣で二色のブロックを刻んでいくリズムアクション「Beat Saber(ビートセイバー)」が1位タイトルとなりました。そのほか、人気VRタイトル9本をまとめたバンドル「VR Essentials」、ファンタジーアクション3タイトルのバンドル「SWORDS AND SORCERY VR BUNDLE」などがランクインしています。 Steam VRタイトル売上ランキング(12月27日調べ) 1位 『Beat Saber』 ↑ 前週3位 開発:Beat Games ジャンル:スラッシュ・リズムアクション 価格:3,090円 2位 『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』 → 前週2位 開発:Bethesda Game Studios ジャンル:オープンワールドRPG 価格:7,980円(-70%セール中) 日本語対応あり 3位 『VRカノジョ』 ↓ 前週1位 開発:ILLUSION ジャンル:ガールフレンドシミュレーション 価格:4,980円(-45%セール中) 日本語対応あり 4位 『BONEWORKS』 ↑ 前週5位 開発:Stress Level Zero ジャンル:アクションアドベンチャー 価格:3,090円 5位 『Swords of Gargantua』 ↑ 前週12位 開発:Yomuneco Inc. ジャンル:ソードアクション 価格:1,990円(-15%セール中) 日本語対応あり 6位 『SUPERHOT VR』 ↑ 前週7位 開発:SUPERHOT Team ジャンル:スローモーションシューティング 価格:2,480円(-32%セール中) 日本語対応あり 7位 『ラストラビリンス』 ↓ 前週4位 開発:AMATA K.K. ジャンル:脱出アドベンチャー 価格:4,378円(-25%セール中) 日本語対応あり 8位 『VR Essentials』 ↑ 前週圏外 開発:Drool, Neat Corporation, I-Illusions, Owlchemy Labs, Mixed Realms Pte Ltd, Swag Soft Holdings Pt..
#ホロの試練

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(12月21日~12月27日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 今回はにじさんじ勢の企画配信が強烈な物が連発していたので、かなり多めで偏っているのですが、でもみてほしいので詰め込みました。 ねぇ、クリスマスデートしよ!【神野たね】 https://www.youtube.com/watch?v=e7nrVnHeKmk 神野たねと、素敵なクリスマスデートはいかが? チャイムを鳴らして玄関を開ける所からスタートし、一緒にバーチャルデートを楽しめます。 イルミネーション巡りをしながらはしゃぐ神野たねがかわいいのなんの。クリスマス以外でも、疲れた時に見たい動画。「来年も一緒にクリスマス過ごせるかな」の発言は、いろいろな意味で心温まります。 【コラボアニメ】ながぐつをはいたネコ【Live2D】 https://www.youtube.com/watch?v=g5NLSQ0sCas 作家VTuber僕話ヒノトリのチャンネルで行われたのは「ながぐつをはいたネコ」の紙芝居風アニメの大型コラボ。朗読が得意な本猫カーターをナレーションに、数多くのVTuberが役として参加する大掛かりな演劇になっています。 ものすごくしっかりした作りの台本と、個性のある配役。このために作った、参加しているVTuberをデフォルメ化したLive2Dキャラクターたちも非常にかわいらしい。特に猫の動きが素敵! 全員の演技は非常にハイクオリティに仕上がっており、音質もよく、大変見やすいです。誰でも楽しめる作品になっているので、お子さんにも是非。 参加している役者VTuberは普段はクリエイターとしての活動が多いので、興味がある方は概要欄から全員チェックしてみてください。 【漫画】フェルミ研究所をパクるとどうなるか【マンガ動画】 https://www.youtube.com/watch?v=1waVJaq-sK0 赤月ゆにが投稿したのは痛烈なアイロニーを含んだ動画。二極型のサムネイルとストーリー形式を用いた人気チャンネル「フェルミ研究所」スタイルが近年YouTube中に増えていることを踏まえての内容です。 伸びるためにどうすればいいか考える赤月ゆに..
#ホロの試練

【徹底比較】2019年末の今が買いどき! VRヘッドセットの本命は?(後編)

Oculus QuestやVIVE Cosmos、そしてVALVE INDEXなどのVRヘッドセットが発売された2019年。“今買うべき”オススメVRヘッドセットやその理由、そして今後のVRデバイスの展望について、Mogura VR News / MoguLive編集長の久保田瞬(すんくぼ)と、編集部の水原由紀が語ります。 また、前編は以下のリンクより読むことができます。 【徹底比較】2019年末の今が買いどき! VRヘッドセットの本命は?(前編) MoguraVR 目次 1.2020年末にPS5発売、PSVRの次世代機はどうなる? 2.次世代デバイスは小型軽量化? 3.OpenXRで規格の統一化が進む? 4.今が買い時、ヘッドセットはどれを選ぶ? 2020年末にPS5発売、PSVRの次世代機はどうなる? 水原: 今年はプレイステーション5(以下PS5)が発表されましたね。現在販売されているPlayStation VR(PSVR)にも対応することが明言されています。PSVRはマーベルアイアンマン VRやアッシュと魔法の筆のVRモードなど、良質なコンテンツが揃っているという印象ですが、今後や次世代機はどうなるんでしょう? すんくぼ: PS5の発売は2020年末のホリデーシーズン、というのも明らかになってるね。で、ここで問題になるのは“PSVR2”がどうなるか。海外メディアのインタビューでは「PSVRの次世代機は、PS5と同時には出さない」という旨のことを言ってたね。 PSVR2はPS5と同時リリースせず?SIE社員がコメント MoguraVR 水原: PSVRもPS4のしばらく後に出たわけなので、PSVR2が出るとしてもタイミングをずらすことになるでしょうね。 すんくぼ: フェイスブックが「Questで第一世代VRのヘッドセット開発は終了」と発言したことを鑑みると、「第二世代」がおそらく2020~2021年ごろに出てくると思う。となると、それくらいの時期に、PC向けの次世代版Oculus RiftやHTC VIVEと比較するデバイスとしてPSVR2が出てくるんじゃないかな。もちろんPS5本体のスペックも向上するから、初代PSVRを接続してもよりよい体験ができるようになるはず。 ソニーはVR系の興味深い特許を多数取..