SHOWROOMとバーチャルキャストが連携、配信での3Dギフトに対応

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

SHOWROOM株式会社と株式会社バーチャルキャストが新たな提携を発表しました。仮想ライブ空間「SHOWROOM」のギフティングが、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の3Dギフトに対応します。

SHOWROOMでは、ユーザーが配信者に向けてギフティングすることで、配信映像に星や花のイラストが追加され、配信者にギフト購入ポイントの一部が還元されるサービスが実装されています。

今回の連携により、ユーザーが視聴画面からギフティングすることで、配信映像にバーチャルキャストのVR空間内にギフト対応した「3Dギフト」アイテムが登場。これにより視聴者はギフトを通じて、配信者とのインタラクティブなコミュニケーションをリアルタイムで楽しめます。

また、本機能の追加に伴い、法人・個人にかかわらず、SHOWROOMの利用者が「バーチャルキャスト コンシューマーエディション(無料版)」を無償で利用できるようになりました。なお、下記の目的でSHOWROOMを利用する場合に限るとのこと。

① 「SHOWROOM」上で動画等の配信を行う場合
② ①の配信内容をアーカイブとして、他動画配信サービスにおいて配信する場合
③ ①の配信内容を、各種SNS上において短尺使用する場合
④ その他株式会社バーチャルキャスト及びSHOWROOM株式会社が合意した場合

SHOWROOMとバーチャルキャストのこれまでの取り組みはこちら。

バーチャルキャストとSHOWROOMが事業提携、2社による公式番組も決定

バーチャルキャストとSHOWROOMが事業提携、2社による公式番組も決定

MoguraVR

(参考)SHOWROOM株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました