KDDIとフェイスブックが連携、5G×XRで次世代ショッピング体験

未分類
この記事は約2分で読めます。

KDDI株式会社とフェイスブック ジャパン株式会社は、5G時代のXR(AR/VR/MR)活用における連携を発表しました。FacebookとInstagramの各アプリにXR技術を組み込み、KDDIの空間コンピューティング (Spatial Computing) の取り組みを連携させることで、企業を支援する取り組みを共同で実施します。

また両社は、5G時代の新しいショッピング・エンターテインメント体験のコンセプトを紹介する「フューチャーポップアップストア」を2020年春に共同で開設します。

「フューチャーポップアップストア」では、サービスや流通、製造などさまざま産業をテーマに、Instagramアプリを活用したトライオンや商品購入、AI店員(デジタルヒューマン) による接客体験を提供。加えて、MRグラスやモバイルARを活用したショッピング体験など、次世代ショッピングのコンセプトモデルを展示していく予定です。

今回の連携にあたり、フェイスブック ジャパンの執行役員 営業本部長の南 勲氏は、「Instagramは自分の興味・関心と繋がることができる場です。日本の利用者は、ショッピングでもInstagramを活用しており、今回の取り組みで、KDDIとともに5G時代の新しいショッピング体験やエンターテインメント体験を提供できることを大変光栄に思っています。」とコメントしています。

(参考)KDDI株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました