「ミチコンPlus」にARモード追加 キャラが現実にいるような演出ができる

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォンのカメラを利用した全身リアルタイムモーションキャプチャアプリ「ミチコンPlus」に、ARモードを搭載した新バージョンがリリースされました。

ミチコンPlusは、ネクストシステムが手がける人工知能エンジン「VisionPose」で人物の全身の動きを捉えて、3DCGキャラクターに反映するモーションキャプチャアプリです。

今回のアップデートでは、キャラクターの背景を背面カメラの映像にできるARモードを新たに搭載。本機能を利用すると、キャラクターがまるで現実空間にいるかのような演出が見られます。

ARモードは、前面カメラの映像や動画ファイルから人の動きをモーションキャプチャして、背面のカメラに映った映像をキャラクターの背景として描写することで実現しています。ARモードが利用できる端末は、iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX、iPhone XR、iPhone XS/XS Max、iPad Pro(第3世代)です。

アプリ配信先はこちら

ミチコンPlusに関する記事はこちら。


          404 |
              MoguraVR News - VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

404 |
MoguraVR News – VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

www.moguravr.com

(参考)株式会社ネクストシステム プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました