「ポケモン剣盾」のパッケージに隠し要素。グーグルのスマホアプリにかざすと……?

未分類
この記事は約2分で読めます。

任天堂株式会社(以下任天堂)は、2019年11月15日にリリースされたNintendo Switch向けゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」(以下ポケモン剣盾)を題材とした新ARプロモーションを発表しました。

Google lensを使うとアニメ再生

このARプロモーションは、スマートフォン向けのAR機能「Google Lens」を使って体験できます。グーグルの公式アプリをダウンロード(iOSAndroid)し、iOSの場合は検索ボックスのGoogle Lensのアイコンをタップ。Androidの場合は「最新情報」タブからGoogle Lensのアイコンを選択します。

「Google lens」を起動後、カメラをゲームのパッケージに向けると、本作の伝説のポケモンである「ザシアン」や「ザマゼンタ」、主人公などのアニメーションが表示されます。

ARアニメーションは、手元に実物の(日本版)パッケージがなくても、ネット上の画像イメージや海外版パッケージを使用して楽しめます。米メディアNext Realityによれば、カバーアート全体ではなく、画像内に含まれるキャラクターがARアニメ再生のトリガーになっているとのこと。同メディアはまた「ソード・シールド」の公式サイトで該当のポケモンをスキャンするだけでも、再生は行えると説明しています。

Googleレンズの新機能、Pixel以外のiOSなどにも実装

Googleレンズの新機能、Pixel以外のiOSなどにも実装

MoguraVR

目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

MoguraVR

(参考)Next Reality

タイトルとURLをコピーしました