VRC用3Dモデル「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」がリリース決定

未分類
この記事は約2分で読めます。

ツクルノモリ株式会社から、VRChat対応オリジナル3Dモデル「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」が発表されました。今冬リリース予定です。

if the ♭(イフ・ザ・フラット)」は、人々の創作エネルギーから生まれた電脳妖精です。VRChat用にセットアップされており、3Dモデルを利用してVR空間上で誰かとコミュニケーションできます。

キャラクターデザインは、VRミステリーADV「東京クロノス」のキャラクターデザインを手掛けるイラストレーターのLAM氏、3Dモデリングは3Dデザイナーのmuta氏が担当しています。ファンティア、BOOTHのツクルノモリ公式ストアで販売予定で、詳細は随時ツクルノモリ公式Twitterや公式サイトにて告知されるとのこと。

オリジナル3Dモデル「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」情報を公開しました!
ツクルノモリより今冬リリース!#イフ #VRChathttps://t.co/wOJYW8i2Ei

— ツクルノモリVR@オリジナル3Dモデル「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」今冬リリース! (@TsukurunomoriVR) 2019年11月20日

VRC用オリジナル3Dモデル「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」の概要

商品内容

VRChatアバター用オリジナル3Dモデル

発売予定日

2019年冬

予価

5,000円(税込)

仕様

UnityのHumanoid形式に対応、VRChat用にセットアップ済み

販売場所

ファンティア[Fantia]、 BOOTH「ツクルノモリ公式」ストア

販売元

ツクルノモリ株式会社

(参考)ツクルノモリVR公式Twitterツクルノモリ公式サイト

タイトルとURLをコピーしました