花譜のアート作品やオリジナルグッズが集合 渋谷3.5Dで「花譜展」開催

未分類
この記事は約3分で読めます。

11月22日(金)から12月31日(火)までの期間、バーチャルシンガー花譜さんの作品展覧会「花譜展」がKAMITSUBAKI STUDIOのフラッグシップスペース「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」にて開催されます。MoguLive編集部がメディア向け内覧会で撮影した写真を交え、会場の様子を紹介します。

会場となる「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」は、KAMITSUBAKI STUDIOの世界観を発信する基地として、渋谷PARCO GALLERY X跡地に1年限定でオープン。その展示第1弾として、デビュー1周年を迎えた花譜さんの写真やアートを中心とした展覧会が開催されることになりました。

「花譜展」では、川サキ ケンジ氏、PALOW氏など、花譜さんに関わるクリエイタ一たちの作品を新作を織り交ぜて展示。一般公募から選ばれたファンアートの数々も見られます。

さらに本展のテーマソング用に制作された花譜さん×カンザキイオリ氏の新しいオリジナルソング「私論理」も会場限定で視聴できます。また花譜さんが朗読するカンザキイオリ氏の短編小説「遺品」も公開されています。

会場では、「花譜展」開催を記念して花譜グッズブランド「OBSERVERS」と花譜ファッションブランド「TPNN by KAF」の新グッズも販売。その他、9月に発売された花譜のファーストアルバム「観測」や、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」の主題歌にもなった劇場限定発売シングル「夜が降り止む前に」も購入可能となっています。

また、好きなキャラクターをボックス内に投影して一緒に暮らせる装置として注目されている「Gatebox」の展示も行われており、12月中旬より数量限定で花譜のデジタルフィギュアが販売されるとのこと。

12月5日(木)には、花譜さんの写真集「呼吸-Atmung」が先行販売も予定されています。花譜さんと“観測者”との一年を振り返るために、本展に足を運んではいかがでしょうか。

【お知らせ】
3.5Dでの「花譜展」開催を記念して花譜グッズブランド「OBSERVERS」と花譜ファッションブランド「TPNN by KAF」に新グッズが登場します。
11/22よりBOOTHでも同時販売の他、3.5D店舗限定の商品などもございますので、ぜひチェックしてみてください。#花譜展 #3_5D #KAMITSUBAKI_STUDIO pic.twitter.com/PYMfbLPKvA

— 花譜 information (@kaf_info) November 20, 2019

花譜展 概要

開催期間

2019年11月22日(金)〜12月31日(火)

営業時間

10:00~21:00
※最終日 12月31日(金)は15:00でクローズ

参加アーティスト

一色、orie、川サキケンジ、カンザキイオリ、shirone、しおん、ちゃもーい、はくり、PALOW、穂竹藤丸、れおえん(五十音順)

(参考)花譜Twitter

タイトルとURLをコピーしました