自宅を丸ごとプレイリストに。SpotifyがMagic Leap向けアプリをリリース

未分類
この記事は約3分で読めます。

音楽ストリーミングサービスの「Spotify」は、MRヘッドセットMagic Leap One向けの新アプリをリリースしました。アプリはMagic Leap Oneの専用ストアMagic Leap Worldからダウンロード可能です。

空間上にプレイリストなどを設置可能

このアプリについて、米メディアVRScoutによれば、Magic Leap Oneの空間コンピューティングを活用することで、空間内のユーザーが望む場所に「Spotify」のアーティスト(の楽曲リスト)や各トラック、プレイリストを設置できるとのこと。新アプリは「Spotify」のプレミアム会員が使用することを前提に制作されています。

Magic Leap One向け「Spotify」新アプリではまた、ユーザーの好みに合わせたサウンドスケープを設定することができます。この機能によって、自宅の部屋ごとに個別のプレイリストを設定することが可能です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

Magic Leapのコメント

今回の「Spotify」アプリのリリースについて、Magic Leap Oneの開発元Magic Leap社は、公式ブログで以下のようにコメントしています。

我々は、空間コンピューティングがポッドキャストやオーディオブック、ストーリーテリングの分野を近い将来のうちに拡張していくと考えています。そして、Spotifyアプリのリリースは、その始まりの一歩です。

「Spotify」アプリのローンチは、お気に入りのバンドやアーティストの楽曲をより楽しむための、進化の印なのです。

その他の機能

Magic Leap One向け「Spotify」新アプリには、バックグラウンド・ミュージック・サービス(BMS)機能が実装されています。同機能は「Spotify」の使用中、アプリを閉じても選択した楽曲が流れ続けるというもの。他アプリを起動すると楽曲は一時停止され、アプリを閉じると中断された時点から再生が行われます。

「Spotify」新アプリはスマートフォンやタブレットからも操作することが可能です。YouTuber、Justin_techさんが公開した同アプリのレビュー動画では、BluetoothでMagic Leap Oneと接続したiPhoneを使用して、端末側の「Spotify」から音楽を再生する様子が確認できます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

MRデバイス「Magic Leap One」とは? 価格や購入方法など最新情報まとめ【2019年9月版】

MRデバイス「Magic Leap One」とは? 価格や購入方法など最新情報まとめ【2019年9月版】

MoguraVR

Magic Leap、特許資産をJPモルガンに譲渡 資金調達の一環か

Magic Leap、特許資産をJPモルガンに譲渡 資金調達の一環か

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました