漫画「フォント男子!」ARアプリがデモ展示 キャラの吹き出しにこだわり

未分類
この記事は約2分で読めます。

漫画「フォント男子!」を題材としたモバイルARアプリが、11月14日(木)より韓国・釜山で開催されるゲーム展示会「G-STAR 2019」にてデモ展示されます。

漫画「フォント男子!」は、webオンラインマガジン「ヤングエースUP」連載の“フォント”を擬人化したコメディです。高校2年生の主人公「アンチックAN」をはじめ、その親友の「太ゴB101」や、「ゴシック」、「リュウミン」、「正楷書CB1」などが登場。フォントメーカーのモリサワの全面協力で、フォントネタを散りばめた学園生活が描かれます。

今回の展示は、神戸デジタル・ラボとモリサワが共同研究したもの。アプリを立ち上げると、漫画の登場人物たちが、それぞれの名前と同じフォントの吹き出しとともにARで登場。AR上でのフォント表現や視認性などが実際の画面で確認できます。なお「G-STAR 2019」の会期は11月14日~17日ですが、ブース出展は16日までとのこと。

「国際ゲーム展示会G-STAR 2019」概要

名称

国際ゲーム展示会G-STAR 2019

会期

2019年11月14日(木)~17日(日)
※開幕式は11月14日(木) 10:00より開始

会場

釜山広域市 海雲台区 APEC路55(BEXCO)

ブース

BtoBエリア E03

出展者

株式会社モリサワ 株式会社神戸デジタル・ラボ

URL

http://www.gstar.or.kr(韓国語・英語)

(参考)株式会社神戸デジタル・ラボ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました