フェイスブック、退役軍人向けプログラムでAR/VR人材育成へ

#ホロの試練

フェイスブックは、退役軍人向けのAR/VR教育プログラムを開始します。今後必要とされる技術習得をうながし、再就職の支援を行います。

12ヶ月間のプログラムでキャリア開発

フェイスブックはこのほど、退役軍人向けの人材サービスMilitary and Veterans Hubをリリースしました。再就職先を探したり、オンラインで研修を受けたり、起業のためのハウツーを学んだりすることができるものです。

この中で同社は、12ヶ月間のVR/ARエンジニアリング研修プログラムを設けます。電気、機械工学、コンピューターサイエンスの知識を持つ退役軍人を対象としており、キャリア開発を助けます。

世界的な課題に挑む

フェイスブックによると、このサービスは「当社が世界的な課題に挑む助けとなる」ために企画されたとのこと。退役軍人の中には科学技術分野でスキルを持つ人も多くいます。今後必要となるデジタル技術を学ぶことで、従軍後の人生が大きく変わる可能性があります。

(参考)Engadget