マイクロソフトの「HoloLens 2」日本出荷開始。公式解説セミナーも予定

この記事は約4分で読めます。

2019年11月7日、マイクロソフトの新型MRデバイス「HoloLens 2」の出荷が開始されました。複数の国や地域(日本を含む)において法人向けに展開をスタートしています。デバイスの国内向け単体価格は383,800円(税別)です。

「HoloLens 2」は、2016年に発売されたMRデバイス「HoloLens」の次世代機。目の前の現実世界とCGを融合して体験できる「Mixed Reality(複合現実)」を実現するデバイスです。HoloLensから2倍以上の視野角・解像度の実現、ハンドトラッキングの改善、視線追跡機能の追加などさまざまな点で改良が行われています

HoloLens 2の解説はこちらの記事で読むことができます。

マイクロソフトの新型MRデバイス「HoloLens 2」最新情報まとめ

マイクロソフトの新型MRデバイス「HoloLens 2」最新情報まとめ

MoguraVR

HoloLens2は単体とリモートアシスタントツール入りの2種類

HoloLens 2の販売はデバイス単体、およびリモートアシスタントツールがセットがなった月額パッケージ「Dynamics 365 Remote Assist with HoloLens 2」の2種類で展開されます。

デバイス単体は383,800円(税別)で、マイクロソフト ストアの法人サポート窓口、および認定リセラー(日本ビジネスシステムズ株式会社株式会社大塚商会)から購入可能。「Dynamics 365 Remote Assist with HoloLens 2」は、1ユーザーにつき月額125ドル~(※)となっており、認定リセラーから購入が可能となる予定です。

(※米国における参考価格。また、リース型ではなく割賦型の支払い方法となっている。価格や支払い方法、期間などの詳細は現在準備中)

HoloLens 2の体験レポートはこちらから。

【体験レポ】HoloLens 2は"正統進化"だ——性能は大幅強化、操作性は驚くほど自然に

【体験レポ】HoloLens 2は"正統進化"だ——性能は大幅強化、操作性は驚くほど自然に

MoguraVR

HoloLens 2のセミナーも開催

日本マイクロソフトは、HoloLens 2の出荷開始に伴い、HoloLens 2や再sンのMRテクノロジーである、Dynamics 365ビジネスアプリケーション、Azure Mixed Reality Servicesを紹介するセミナーを開催します。

本セミナーでは、HoloLens 2の実機を用いたデモによる紹介が予定されており、HoloLens 2の機能を実際に確認することができるとのこと。なお、今回のセミナーは参加者向けのHoloLens 2の体験(装着や実際に触ること)は行われません。

セミナー情報は以下の通りです。

[MR 徹底解説] HoloLens 2x Dynamics 365 MR ビジネスアプリ で実現する最新の働き方

セミナー概要:
HoloLens 2と、Dynamics 365 MR ビジネスアプリ(Guides、Remote Assist、Layout)で実現する最新の働き方について、活用シナリオ、事例を踏まえてご紹介します。

日時:2019年11月28日(木) 13:00~15:00(12:45開場)
場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールーム B
講師:日本マイクロソフト マイクロソフトテクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト 鈴木 敦史氏

セミナーの詳細・申し込みはこちら

[MR 徹底解説] HoloLens 2x MR Azure Services で実現する世界

セミナー概要:
HoloLens 2と、最先端のクラウドテクノロジ ーMR Azure Services(Azure Spatial Anchors、Azure Remote Rendering)について、開発方法、活用シナリオを踏まえてご紹介します。

日時:2019年12月10日(火) 13:00~15:00(12:45開場)
場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールーム A
講師:日本マイクロソフト マイクロソフトテクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト 鈴木 敦史氏

セミナーの詳細・申し込みはこちら

(参考)Windows Blogs

タイトルとURLをコピーしました