バーチャルキャストがアップデート、ボイスチャットの3D機能が追加

この記事は約1分で読めます。

11月7日(金)、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」が、ver1.8.0aのアップデートを実施しました。ボイスチャットの3D機能などが新たに追加されています。

バーチャルキャストは、ニコニコ生放送などの配信サービスを介して、誰でも好きなバーチャルキャラクターになりきって交流ができるVRサービスです。

今回のアップデートでは、ボイスシステムが全面的に改修され、新たにボイスチャットの3D機能が追加されました。スタジオ設定から、スタジオ内の立体音響に変更できるほか(現在は声のみ適応)、声の距離減衰を指定できます。また、ボイスシステム改修に伴い、ボイスの設定項目が増加しています。

本日のアップデートから3D音声が選択できるようになりました!
どう変わったのかは…この動画をヘッドフォンを着けてご覧ください。#バーチャルキャスト pic.twitter.com/woVbtL2tUZ

— バーチャルキャスト@VirtualCast (@virtual_cast) 2019年11月7日

そのほか、タイトル画面でのクイックスタート機能の追加や、アイテムに触れた際のハイライト表示、コメントに含まれる絵文字も降ってくるようになる機能の追加などのアップデートが行われています。

(参考)バーチャルキャスト 公式ブログ

タイトルとURLをコピーしました