Live2Dクリエイター向けイベント開催 にじさんじのいちから社も登壇

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

11月25日(月)、株式会社Live2D主催のクリエイター向けイベント「alive 2019」が開催されます。アニメーション作成ソフト「Live2D」の活用事例のセッションなどが行われます。開催場所は東京・ベルサール神田。参加費はカンファレンスのみのチケットが1,000円、カンファレンスと懇親会込みのチケットが4,000円です。

「alive 2019」は、2D表現に関わるクリエイターたちが技術を共有し合うイベントで、「Live2D」最新情報のほか、2D業界で活躍する企業や個人ユーザーによる講演などが行われるカンファレンスイベントです。各社のブース展示や企業説明会、企業による採用相談なども実施されます。

にじさんじのいちから社が登壇

「alive 2019」のセッションには、バーチャルライバーグループ「にじさんじプロジェクト」を運営するいちから株式会社も登壇します。実際のライブ配信で使われている自社アプリでLive2Dモデルを魅力的に制作するノウハウや、モデリングでキャラクターの感情を分かりやすく伝えるための工夫などが語られます。また、同社のブース展示ではにじさんじ公式マスコットである「ゆがみん」の体験コーナーが設けられる予定です。

イベント概要

開催日時

2019年11月25日(月)
カンファレンス……11:00~18:30(受付開始10:00)
懇親会……19:00~20:30

会場

東京都千代田区外神田3丁目12−8 住友不動産秋葉原ビル
ベルサール神田 2F,3F

定員

約750名

チケット

・カンファレンスのみ…1,000円
・カンファレンス + 懇親会 …4,000円
チケット購入ページはこちら

公式サイト

alive 2019 - 夢が見つかる場所 -
Live2D Creators Conference

(参考)alive 2019 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました