4K画質の一体型VRヘッドセット「SKYWORTH S1」12月発売

この記事は約2分で読めます。

4K画質の一体型VRヘッドセット、「SKYWORTH S1」が2019年12月より国内販売されることが発表されました。11月11日(木)より体験会も実施されます。

「SKYWORTH S1」は、中国のテレビ・家電メーカーであるSKYWORTHグループが開発した一体型VRヘッドセットです。PCやスマートフォンを必要とせず、ヘッドセット単体でVRを体験できます。本体重量は320g、リフレッシュレートは72Hz、視野角度は105度です。

プロセッサにはサムスンのExynos 8895を採用。8K画質のVR映像(mp4形式)を外部ソフトウェアやアプリなどを使用せず、そのまま再生できます。コントローラーは、3DoF(デバイスの向き=頭の回転のみを認識するトラッキング)コントローラーが付属します。

本製品の日本正規販売代理店を務めるのは株式会社クリーク・アンド・リバー社のVR分野の子会社である株式会社VR Japanとなります。同社は「SKYWORTH S1」の体験会を11月11日より実施予定、参加費は無料です。

体験会の申込みはこちら

スペック概要

重量

320g

ディスプレイ解像度

4K(3840×2160)

リフレッシュレート

72Hz

視野角度

105度

プロセッサ

Samsung Exynos 8895

8K映像ハードウェアデコーディング

対応

オーディオ

内蔵スピーカー・マイク搭載
ヘッドホン用3.5mmステレオミニジャック

ストレージ

RAM:4GB LPDDR4X |
ROM:64GB UFS microSDカード 256GBまで対応

ワイヤレス

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 BLE

電池

3500mAh Li

価格

オープン価格

製品ページ

株式会社VR Japan(VR JAPAN Co., Ltd.)|SKYWORTH S1(スカイワース S1)
株式会社VR Japan(VR JAPAN Co., Ltd.)はIDEALENS(アイデアレンズ)社製品の日本における独占販売や、SKYWORTH S1日本正規版の取り扱い及びマーケティング、プラットフォームの運営管理を行っております。

(参考)株式会社クリーク・アンド・リバー社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました