【REALITY】アバター同士のコラボ機能リリース 最大4名まで

#ホロの試練

11月5日(火)、VTuber(バーチャルユーチューバー)専用配信アプリ「REALITY」が、アバター同士によるコラボ機能を正式リリースしました。

「REALITY」は、6月のアップデートでコラボ機能のβ版をリリースしていましたが、配信者とのやりとりは音声のみの対応でした。今回リリースされた正式版は、アバター同士のコラボが実現。「コラボ機能」をONにしている配信に視聴者や他の配信者がリクエストを送信すると、最大4名まで同時にアバターの登場できるようになりました。

【朗報】世界初スマホのみでコラボ配信できる「アバターコラボ」機能がリリースされる

最近のREALITYの進化スピードやばい。
15:00からコラボ凸待ち配信しちゃお! pic.twitter.com/Y4hkv4Y9t7

— いそら真実@REALITY公式VTuber (@_Isoramanami) November 5, 2019

配信に参加したゲスト1人目は、アバターを動かすことも可能。ゲスト2人目、3人目はアバターの表示のみが行われ、ゲスト1人目が退出すると入室順に繰り上がる仕組みです。

さらにコラボ機能の配信リリースを記念した新ギフトが追加。うきわやナイトプールなどの期間限定のコインギフトも用意され、11月18日(月)14:00まで、配信者にプレゼントできます。

REALITYアプリ配信先はこちら(iOS / Android

(参考)REALITY 公式サイト