渋谷の街でARパフォーマンス、セイコーウォッチがキャンペーン実施

この記事は約2分で読めます。

11月1日(金)より、セイコーウォッチ株式会社が東京・渋谷で「HACK&PLAY」キャンペーンを実施します。期間中は、ARを活用したキャラクターのパフォーマンスを楽しめるコンテンツも提供されます。

「HACK&PLAY」は、セイコーウオッチから11月9日に登場する新ストリートファッションウォッチ「WW」の発売を記念した企画です。同ウォッチのキャラクター「WW MAN(ツーダブマン)」が、ARコンテンツや街頭ビジョン、ポスターなどで渋谷の街に現れます。

渋谷各地でARパフォーマンス

イベントでは、渋谷の街中に設置されたQRコードからARページへアクセスして視聴できます。QRコードはARマーカーにもなっており、ARページで読み取ると「WW MAN」が登場。各場所に最適化された「WW MAN」によるパフォーマンスを楽しめるとのこと。

QRコード設置場所は、タワーレコード、FRIDAYS裏、チェルシーホテル、ABCマート渋谷神南店の4ヶ所です。期間は11月7日(木)まで。

WW MANとは

渋谷のストリートカルチャー生まれ。スケートボード、インラインスケート、BMX、グラフィティ、ダンス、ヒップホップ、ファッションモデル、スナップ…、 あらゆる“ストリート生まれ”のものを愛する。若き同士たちに、夢を諦める必要はないことを伝えるために、常に社会通念や古い考えに立ち向かう。WWマンは、 WWを身につけ、 今日も渋谷のどこかにいる。

Instagram:@ww_man_shibuya

タイトルとURLをコピーしました