【ポケモンGO】新アプデのフラグか? ウィロー博士のレポートが続々公開

この記事は約2分で読めます。

10月後半よりスマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、ウィロー博士のものとされる調査レポートが数日おきに公開され、ファンから注目を集めています。

計5つのレポートが公開中

ウィロー博士の調査レポートは、2019年10月22日(火)に第1弾が掲載されました。レポートの内容は主に「GOロケット団」に関係するもので、10月31日時点で、計5つのレポートが公開されています。

調査レポートは、ウィロー博士がGOロケット団のしたっぱから「ふしぎなパーツ」を回収するところから始まります。博士はこのアイテムを組み合わせ「ロケットレーダー」というGOロケット団のアジトを追跡可能なデバイスの開発を進めますが、試作品のテスト中、「クリフ」「シエラ」「アルロ」というGOロケット団の強力なリーダーたちの存在を確認します。

新要素の伏線か

現在、ウィロー博士のレポートが「ポケモンGO」本編にどう関係してくるのかは明らかになっていません。ただ公式サイトに「トレーナーの皆さんがGOロケット団に対抗できるよう」という文面が存在することや、「ふしぎなパーツ」、「ロケットレーダー」というアイテムと思われる名称が登場することから、次期アップデートに関連する内容が語られているものと考えられます。

GOロケット団のリーダー3人は、2019年10月初頭の“予告”でその存在が示されていましたが、今回のレポートによって存在が正式に告知されました。今後のアップデートで、彼らが「ポケモンGO」内に登場する可能性は高いでしょう。

配信開始(2016年)から約3年が経過した今も、精力的なアップデートが続けられている「ポケモンGO」ですが、これからどのような展開がゲーム内で起こっていくのか、引き続き注目です。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO公式サイト

タイトルとURLをコピーしました