手で動かす“360度プロジェクター” 子供もVRデバイスなしで没入体験

未分類
この記事は約3分で読めます。

ロシアのスタートアップCINEMOODは、VRヘッドセットを着用しなくても360度動画とゲームを楽しめるポータブルプロジェクター「CINEMOOD 360」を発表しました。

CINEMOODは、2014年に創業された企業です。ポータブルプロジェクターの開発を主に手掛けており、同社の「CINEMOOD Portable Cinema Projector」はAmazonでベストセラーになりました。

「CINEMOOD 360」は、ポケットサイズのプロジェクターです。暗闇と薄明環境下で、最大12ft(約3.65m)の大きさで、プロジェクターを手に持って動かすことで360度映像を映写することができます。同デバイスは2019年12月の発売が予定されています。販売価格は499ドル(約54,000円)ですが、現在早期予約割引が実施されており、299ドル(約32,000円)で購入可能です。割引の終了予定日は告知されていません。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ストリーミングサイトの視聴も可能

「CINEMOOD 360」は、子供が使用することを想定されている製品です。ディズニーの教育プログラムが初期コンテンツとしてインストールされているほか、ペアレンタルコントロールが有効なストリーミングサイト(YouTube、Netflix)も視聴可能です。ミラーリングにも対応しています。

米メディアVRScoutによれば、「CINEMOOD 360」では、ホラーテイストの子供向けかくれんぼ風ゲーム「Ghost Hunt」や、“On Nom’s”という小さなクリーチャーの360度ビデオストーリー「Om Nom」、アルファベット教育プログラム「Uniword」などのタイトルが体験可能とのこと。

関係者のコメント

「CINEMOOD 360」について、CINEMOODの共同創業者兼マネージングディレクターのPaul Zhuravlev氏は、以下のようにコメントしています。

父親の1人として、私は、子供たちがテレビやビデオゲームに釘付けにならずアクティブであることが重要と考えています。我々が作り上げた「CINEMOOD 360」は、視聴中の安全性(の高さ)と、子供たちがコンテンツを学び、その一部として参加するモチベーションを高めることの2点について、最高(の性能)を有しています。

デバイス概要

デバイス名

CINEMOOD 360

開発元

CINEMOOD

重さ

5lb(約2.3kg)

価格

499ドル(約54,000円)

オーディオ

内蔵スピーカー(2.5V)

ネットワーク接続

Bluetooth、Wi-Fi

バッテリー稼働時間

5時間

ストレージ容量

32GB

公式サイト

CINEMOOD 360 | First 360° portable projector
360° portable projector with 360-degree motion games & videos, Netflix, Amazon Prime Videos, YouTube & educational Disney stories

(参考)プレスリリースVRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました